こんなアプリを待っていた。PoiCa

0
     poica
    財布の中はポイントカードでいっぱい。お札より圧倒的にその数が多い。たまにしか行かないお店のポイントカードがどんどん増える。「邪魔くさい」と家のカード入れに入れ替えたりすると、たまに行った時にカードがない。常時持ち歩いていたとしても、レジでなかなか見つからなかったりする。「もうTカードの使える店しかいかないぞ」なんてヤケを起こしたらTSUTAYAの思う壺だ。
    で、PoiCa を見つけて早速iPhoneにインストール。手元にあった6枚を登録。会社の帰りにスーパーオオゼキに寄って使ってみた。いつものようにレジのお姉さんが「ポイントカードはお持ちですか?」と聞いてくる。「これで」とiPhoneを渡した。バーコードリーダーでピッと読んで終わりかなと思ったら、iPhoneに表示されているバーコードが大きいからだろうか、レジに内蔵されているリーダーでは読み取ってくれないようで、お姉さんがコードを手で入力していた。あれれ、申し訳ない。
    レジにいっぱい並んでたらちょっと出しにくいじゃないか。それに、未だに初代iPhoneだとレジのお姉さんに笑われはしないかとちょっと心配だな...
    PoiCa ポイントカード電子化アプリ
    一応iPadでも使えるらしい。お店のレジでiPadを出している人を早く見てみたいものだ。

    なんやかんやで一番長く起動しているアプリ−AccuRadio

    0
       
      うちのカミさんから「洗濯物干しといて」と頼まれるときは、決まって洗濯物の量が多いような気がする。ブツブツとひとりごちながら洗濯物を干している時、やっぱり欲しいのがiPad。そしてアプリはAccuRadio
      AccuRadioは、一言で言えばインターネットラジオ。自分の好きなジャンルを選ぶと延々とそのジャンルの音楽を流してくれる。ラジオと違って気に入らない曲は飛ばすこともできる。DJも入らない。「おや?」と思った曲はタイトルとアルバムジャケットが表示されているのでチェックできる。
      こいつがあれば、どんなに洗濯物が増えても平気だ。

      Dragon Dictation

      0
         こいつ、使えるね。
        日常的会話なら、ほぼ完璧に聞き取っている。そろそろ耳が遠くなってきたオジンより確かなヒアリング能力。でもボソボソと呟かれるのは苦手なので、試験会場では使わないこと。
        クリックで挿入
        アンドロイド版も揃って、この分野のアプリでは頭ひとつ抜けている感がある。
        でもなんでドラゴン?

        「でか文字」で憂鬱な語彙学習を薔薇色に

        0
            「憂鬱」ってどう書いたっけぇ。辞書で引いても細かいところが見えない。パソコンで確かめるには、フォントサイズの指定が50ポイント以上にできるアプリでないと見えません。
          そんなとき便利なのが「でか文字」。iPhoneじゃ小さくて見えなかった文字が「ハツキリ」見える。「でか文字」のおかげで「語彙」も「薔薇」も書けるようになりました。感謝!
          クリックで挿入

          Bookman - Fast PDF Reader

          0
            PDFリーダーは多々あれど、無料でここまで出来ちゃうBookmanは是非試して欲しいアプリの一つである。
            とにかく表示が早い。他のアプリがページ更新から1拍おいて表示される(と感じる)の対し、ほぼページ更新と同時に表示している。まったくと言っていいほどストレスを感じない。
            しかもFTPサーバ機能が使えて、PCからPDFファイルをコピーするのがとても楽。いちいちケーブル繋がなくていいし、母艦以外のPCからでも問題なくコピーできます。(別途FTPアプリが必要です)
            さらにフォルダが任意に作れてファイルの整理までできてしまう。これは嬉しいアプリです。
            なお使い方は、付属のPDF「Getting Started」に詳しくあるのでそちらを参考にしてください。
            bookman

            ServersManを使ってみよう

            0

              ServersMan、これ使えます。
              PCのデータをiPadに転送するのは以外に面倒なもの。それがPCのブラウザから簡単に出来てしまう。しかも、Officeドキュメント他ほとんどのファイル形式のものが読めてしまう。
              使い方
              1.ServersManアカウントを登録。
              2.iPadでServersManを立ち上げておく。 
              3.PCのブラウザでServersManにアクセス。ログインします。
              4.PCからiPadに転送したいファイルをアップロードします。

              PCのブラウザを使用しますから、職場でも家庭でもiPadを使ってデータの共用が図れます。
              公開領域もありますから、自分のiPadのデータを他の人も簡単に覗いたり、ダウンロードもできたりします。
              これはお薦めですね。

              OrbLive Free その後どうなっていますでしょう

              0
                以前、OrbLive Free に関してボヤキの記事を書いた。たいした内容ではないのにアクセスが多い。きっとorbの日本語ページからダウンロードできるアプリが2.0のままなんだろうなぁ。
                状況が変わっているか一応確認。Orb日本語ページ内にあるダウンロードページは相変わらず文字化け。手動でS-JISに直してやらなきゃならない。普通に誘導されてくるのがこのページなのでどうしようもない。
                英語のページはどうかというと、こちらはOK。
                Download Orb

                上図のwindowsマークまたはMacマークをクリックしてダウンロード。
                Setup.exeの名前は Orb20SetUpUs・・・とかになっているが、画面にも2.50+とあるので信用してみる。
                ダウンロードしてインストール。PCにウイルスバスターを入れているのだが、警告がバンバン出てくる。何しろ人のPCの中を検索してそれをOrbのサーバーに送っているのだから当たり前か。それにしてもPC内の検索時間がやたらと長い。ソースとなるフォルダの指定は先に新規で作っておいて中身空っぽのまま検索させた方が良いかもしれない。それでも時間がかかる。それでもなんとかiPadから接続できました。
                他のアプリだとウイルスバスタは何の反応もしないのに、よっぽど怪しい作りなのかと思いつつ、やっぱりアンインストールすることにしました。

                Flipboard でtwitter

                0
                  今日ちょっとばかしtwitter上でFlipboardが話題に上がっていたので早速インストールしてみた。
                  起動して FLIP すると CONTENTS の画面になる。上段中央にTwitterとあったので、タップしてIDとPWを入力。おお、これがTwitterなのかと思えるくらい編集してある。自動でここまでやるとはたいしたもんだ。CONTENTSは9個まで登録でき、興味のありそうなものを選んで楽しめる。残念ながらFacebookだけは固定されていて削除できない。
                  またTwitterでlistを作成しておくと、listごとにコンテンツ登録ができる。これは良い。ブラボー!(もちろん無料!)

                  無料の電子書籍投稿サービスを利用する

                  0
                    iPadZine というサービスをご存知だろうか。iPadで読める電子書籍の投稿およびダウンロードをおこなっている。(紹介記事
                    今のところベーター版ということで、ほとんど無料でいろいろな電子書籍がダウンロードできる。しかもGoodReaderで!(GoodReaderがなくてももちろんOKです。)また、いろいろなサイトに散らばっているマニュアル等が、ここにまとまって投稿されているケースもあるから、苦労して探し回らなくともここで全部揃ってしまう可能性もある。
                    取り敢えず「週間アスキー増刊 iPadのすべて」と「iPadユーザーガイド」(どちらもPDF)はダウンロードしておきましょう。
                    http://www.ipad-zine.com/

                    iBooksでPDF

                    0
                      iBooksでPDFも見られるようになったので早速利用してみる。付箋機能がついてちょいと便利になった感がある。
                      されど、ブックで使えるコピー機能やメモ機能はPDFでは対応していないようだ。PDFからePubに変換すればメモ機能とか使えるようになるのだろうか。これは試してみる価値がありそう。
                      以下PC上の作業になります。
                      手順はこう。まず、AdobeのPDF-Readerで対象となるPDFファイルを普通に開く。名前をつけて保存で、出力ファイルの形式でjpegを指定。保存するとページ単位でjpeg形式で出力される。aaaa_ページ_01.jpg、aaaa_ページ_02.jpg のようにファイル名にページ番号が付加される。aaaaというフォルダを作って、その中に画像ファイルをすべて移動。
                      ここで、ePubに変換してくれる ChainLP を利用。(ダウンロードはこちら)
                      解像度にw768 h1024[iPad]を選んでから、入力に作成したフォルダaaaaを指定(dirを選択してからフォルダを中央のエリアにドラッグ)して、ePubを指定して出力。
                      無事作成完了。思ったより簡単にできた。
                      PCのiTtunesのライブラリ下のブックにドラッグして登録後、iPadと同期。iBooksを開くと、本棚に乗っかってます。早速開いてみました。
                      で、出来栄えはというと、あくまでも画像ファイルになった元PDFファイルは、文字そのものが画像の一部なので、通常のePubのように文字の範囲を指定してコピーだ、メモだっていうことができません。(当たり前か。。。)さらに、PDFは拡大して見られたのが、ePubは文字は拡大できても画像が拡大できないため、元のサイズがA4程度のPDFは、文字が小さくてしかも半分潰れててまったくといっていいほど読めません。
                      結論としては、PDFファイルをePubに変換してもメリットなし。PDFはPDFのままが一番。
                      とはいえ、画像ファイルをChainLPで簡単にePubができるので、セルフ写真集なんかにはいいかも。

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      kanken3

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      Dropboxポケットガイド
                      Dropboxポケットガイド (JUGEMレビュー »)
                      大河原 浩一
                      iPhone・iPadユーザーには必須のDropbox。

                      recommend

                      Flex4プログラミング入門
                      Flex4プログラミング入門 (JUGEMレビュー »)
                      宮田 亮
                      取り敢えず、こちらも抑えておきます。

                      recommend

                      Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック
                      Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック (JUGEMレビュー »)
                      クジラ飛行机
                      ようやく出てきたFlashBuilder4関連本ですが、サンプル豊富で初心者にも大変分かり易く出来ている。感謝の一冊になるかな・・・

                      recommend

                      recommend

                      Through the Looking Glass
                      Through the Looking Glass (JUGEMレビュー »)
                      Siouxsie and the Banshees
                      スージー&バンシーズというとパンクバンドの代表選手だが、このCDに収められている60年代から70年代の名曲の数々が彼らの音楽に繋がっているっていうのが分かります。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM