電子レンジを使うと、テレビが見られなくなる

0
     SoftBank SELECTION 「デジタルTVチューナー」を使い始めて、以前にも増してテレビを見る時間が増えた。ZIPロック にiPadを入れて即席の防水仕様に仕立て、お風呂の中でのんびりとテレビに見入ってしまう。
    そんなのんびりムードをぶち壊してくれるのが、WiFiの天敵電子レンジだ。何故天敵かというと、無線LANと電子レンジで使っている周波数帯が同じため、どうしても無線LANは干渉を受けてしまう。
     「デジタルTVチューナー」からiPadへはWiFiで番組を飛ばしてくるから、視聴中に電子レンジでチンされると、その間番組は中断されてしまう。
    我が家は台所が真ん中にあるため、そこに鎮座する電子レンジが狭い家の中の隅々まで影響を与えているような気がしてならない。
    余談ながら、放射線の影響云々が盛んに取り上げられている昨今、電子レンジから漏れるマイクロ派も一度計測してみたいものである。 それほど飛行機に乗る機会のない私にとって、2大被爆原因は「レントゲン」と「電子レンジ」に違いないから。

    SoftBank SELECTION 「デジタルTVチューナー」購入

    0
       昨年暮れ、12月22日に発売されたSoftBank SELECTION 「デジタルTVチューナー」。週末に近所の量販店を覗いてみたが見つからず、店員さんに聞いてみると「入荷数が少なく、在庫もなく、次回いつ入るかもわからない状態で予約もできない状態」とのことだった。
      実は、12月に自宅のテレビ(チューナー)が壊れて視聴不能となってしまっため、仕方なく買い換えたのだが、壊れたテレビを引き取ってもらうついでに、パソコン部屋にあったブラウン管のテレビも引き取ってもらうことにした。
      ところが、ながら族の自分としては、このテレビがない状態は結構不便なのである。通常、視覚はパソコンのモニタ、聴覚はテレビの音声に重きを置いてメールチェック、ネットサーフィンを楽しんでいた。WEBページがなかなか更新されないときや、ボリュームのあるファイルをダウンロードし始めたとき、自然とテレビに注意が向く。テレビのモニターがPCモニターのすぐ横にあったので、のんびり屋さんの型落ちPCでも苦にならなかった。ん〜何とかテレビを手に入れねば・・・
      長々と購入の動機を書いてしまったが、先週たまたまネットで「ヨドバシに在庫がある」ことを見て発作的に「取り置き」予約してしまった。
      セッティングは非常に簡単。テレビのケーブルを繋いで、LANケーブルを繋いで、電源入れて本体終了。iPadにソフトをダウンロードして、WiFiの設定して、アプリを起動。後はチャンネルをスキャンさせれば視聴可能に。
      画面は非常に綺麗。チャンネル切り替え時にちょっと時間がかかるのが気になるが、コードレスのポータブルTVでこれだけのクオリティは15800円もしたんだから当然か。
      なお、このTVチューナーには無線LANの親機としての機能がついている。設備的にいろいろと二重投資になるところは目を瞑ろう。


      iPadの復元テスト

      0
          パスコードを間違える。10回間違えると「このiPad上のすべてのデータを消去」を実行したらどうなるのか、一応確認しておこうと思い、実験してみた。

        パスコードを6回間違えると1分間、7回目で5分、8回目で15分、9回目で60分間ログインができなくなる。そしていよいよ10回目なのだが、60分というインターバルを待ちきれなくて、翌々日まで間を空けてしまったためか、今回も60分間ログインができない状態となった。そして迎えること11回目、ついに初期化のその時を迎えるのであった。
         電源ONの時と同じように小さなAppleマークが中央に表示され、その下にプログレスバーが。データを消去しているらしい。そしてついにデータの消去が終わると、「iTunesに繋げ」のイラストが表示されるようになった。どうやら、これでiPadは見事初期化されたようだ。

        さて、その復旧だが、予想以上に簡単だった。
        元の母艦に繋ぐと、「新しいiPadとして設定する」か「バックアップから復元する」かを聞いてくる。「バックアップから復元」を選ぶと、アプリケーション以外は見事復元。アプリケーションは、デバイスのAPPを表示して、iPadに流し込むものにチェックを入れてから「適用」する必要がある。

        なお、アプリにぶら下がっているデータは、アプリが再度iPadにダウンロードされれば復帰できるようだ。

        パスコードを忘れてしまった場合も、母艦に繋いで「復元」を選択するが、一旦iPadのデータを消去してバックアップデータから復旧して、と、要するに上と同じ流れになる。



        iPadにパスコードを設定する 4

        0
          最後に構成ユーティリティで作成した構成ファイルをiPadにインストールする。方法は3つ。
          1.Webからダウンロード
          2.メールで受信
          3.PCにiPadをつなぐ
          もちろん3の方法を使う。構成ユーティリティを起動した状態で普通にPCとiPadを接続する。iTunesが自動起動する設定になっていれば、邪魔くさいのでiTunesは終了させておく。
          構成ユーティリティのデバイスに接続されたiPadが追加表示される。
          構成ユーティリティのタグを選ぶと、先ほど作った構成ファイルがあるので、それをインストール。iPadにダウンロードされるので、今度はiPad上でインストール。パスコードを聞いてくるので新しいパスコードを入力。(確認でもう1回)。これだけ。
          実際にやってみて貰えば分かるがとても簡単。
          構成ユーティリティの他の項目については、なかなか取っつきにくいが、病院などの特定の施設内でしか使えないように設定する(Wi-Fiで指定ネットワーク以外接続しないとか)のもできそう。また、勝手に設定を変えたりアプリをインストールしたりというのも防止できる。もちろん、構成ユーティリティの最大のメリットは数台のiPadに同じ設定が簡単にできるということだが、1台だけでも遊べそうな予感がする。
          追記
          この設定したプロファイルを削除するのは、設定>一般の下のほうに「プロファイル」の項目がある。ここから削除すればOK。ただし、一般必須のセキュリティの項目を「常に確認」とした場合。
          くれぐれも、設定したパスコードは忘れないこと。

          iPadにパスコードを設定する 3

          0
            iPhone構成ユーティリティ パスコード設定の続きです。

            パスコードを選択し、構成を作成します。

            設定する内容は上図の通りです。
            「デバイスのパスコードが必要」にチェックを入れ、英数字の値が必要、最小のパスコード長を8など、後はお好みで。有効期限なし、パスコードの履歴は0を指定すると「なし」の意味。
            また、パスコードを何回間違えてもiPadを初期化したくなければ--を指定する。
            出来たら、いよいよiPadにインストールしましょう。(続く)

            iPadにパスコードを設定する 2

            0
              iPadのパスコードを、Windowsのログインパスワード並みにする方法として、iPhone構成ユーティリティを使用する。パスコードだけを強化するconfigファイルもあるが、このユーティリティを使いこなせるとiPadの可能性がさらに広がる(たぶん)と思う。
              まずは AppleサポートページからiPhone構成ユーティリティを自分のPCまたはMacにダウンロードしてインストール。
              準備ができたら、iPhone構成ユーティリティを起動してみる。iPadはまだ接続しなくて良い。

              iPhone構成ユーティリティの詳しい操作説明は省略。(というか、まだ勉強中) 左列、ライブラリの下の構成プロファイルを選んで
              ファイル(F) 新規構成プロファイル(N)を選ぶ。

              プロファイルでは様々な項目が設定できる。が、今回はパスコードだけなので、設定する項目は「一般」と「パスコード」のみ。
              「制限」「Wi-Fi」など設定しない項目は「未構成」となっていれば、プロファイルをiPadにインストールしても影響はない。つまり、必要なところだけ、自分に分かるところだけ触ればいい。

              「一般」の設定項目は判別するための「おなまえ」的要素。識別子は例を参考に他と被らないように注意(?)、セキュリティは個人で使用する分には「常に確認」で問題ないみたい。
              (続く)

              iPadにパスコードを設定する 1

              0
                iPadをもし落としたら、あなたの個人情報は大丈夫ですか?もし仕事で使っているなら、業務情報や顧客情報は?
                iPadにはパスコードが設定できるが、これを設定している人は自分の周りではあまり見たことがない。デフォルトで4桁の数値が設定できるが、4桁ではあまりに頼りないと思っている人もいるかもしれないが、多くの人は「パスコードの入力自体が面倒だ」と感じているかもしれない。
                だが、業務でiPadを使用していて外に持ち歩く機会が多ければ、「落としたり盗難にあったりした時のことは考えないでおこう」では済まされない。せめて、ノートパソコンのログインパスワード並みのセキュリティは最低限必要だろう。
                そこで、次回からパスコードをWindowsのログインパスワード並みにする方法を紹介しようと思う。
                 4桁の数値で十分という人は、設定>一般>パスコードロックで設定。


                パスコードをオンにするをタップ


                パスコードを入力します。

                確認のためもう一度パスコードを入力して設定終了。

                なお、パスコードロックの設定画面にある「パスコードを要求」は即時または5分後までに設定する。1分後・5分後とは、一度ロック状態になってからパスコードを入力しなくても良い時間、つまり、ロックした直後ならパスコードの入力不要に設定できる。

                「ピクチャフレーム」は、ロック画面からピクチャフレームが起動できるかを設定する。オンにするとロック状態(パスコード入力なし)で写真が表示できる。

                「データを消去」は下の説明通り、パスコードの入力に10回失敗したら、このiPad上のすべてのデータを消去するかを指定する。

                なお、パスコードを忘れたらとても面倒なことになるので、くれぐれもご注意ください。

                iPadセミナーで取り上げられたアプリ

                0
                  先週8月4日に行われた、「iPad on Business」出版記念セミナーで紹介されたiPadアプリを整理しました。行ったわけではありませんで、twitterで呟かれたものを整理しただけです。#ipadonbiz

                  GoodReader ¥115 ダウンロード&ファイルビューアーアプリ。フォルダ的な機能も充実。115円は期間限定価格らしい。いつまでかは不明。
                  Evernote クラウド型ノート。無料 ホームページ
                  DocumentsToGo Premium Office Suite ¥1,700 MS Officeの編集系アプリでは現在最強らしい。
                  FastFinga ¥230 手書きメモアプリ
                  Penultimate ¥350 フリーハンドノート
                  Corkulous ¥450 iPadをコルクボードに
                  iThoughtsHD ¥900 マインドマップ作成ツール
                  iAnnotatePDF ¥1,200 PDFにメモ書きできる
                  Zeptopad Planner Note ¥5,800 マインドマップ、プレゼン資料、お絵書き
                  Instaviz ¥1,200 樹型図を簡単作成
                  Keynote ¥1,200 プレゼン最強ツール

                  Padlab ミーティング

                  0
                    iPad活用研究会(Padlab)なるものがある。昨日第3回目のミーティングがあった。この中で話題になったアプリは一応押さえておいた方がいいでしょう。過去のまとめもリンク付きなので是非目を通して頂きたい。http://togetter.com/li/39434


                    iPadとGmail・googleカレンダーの同期(まとめ)1

                    0
                      iPadとGmailを同期したいと、いろいろ試してみたまとめです。昨日、一昨日と内容的にダブリますが、「まとめ」ということで勘弁してください。
                      まず、Gmail・googleカレンダーと同期させる前に、iPadのカレンダーや連絡先にすでに登録したデータをどうするかを決めましょう。
                      困ったことに、iPadに登録済のデータはGmail・googleカレンダーには反映されないようです。(調査不足で申し訳ない)
                      退避して同期後に再登録か、Gmail・googleカレンダーに同内容で登録するか、それとも登録済データを残すのか、ご判断ください。
                      では、手順の解説です。
                      「設定」画面で「メール/連絡先/カレンダー」を選びます。
                      これから同期させるGmailをメール単体でアカウント登録している場合は、メールもまとめて取込ますので、先にそのメールアカウントを削除してしまった方がすっきりします。
                      アカウントを追加します。
                      ipad 設定 メール

                      MicrosoftExchangeを指定します。
                      ipad 設定 アカウント選択
                      各項目に入力しましょう。
                      ipad 設定 ユーザーID指定
                      メール ここは判別用なので好きに入れてください。
                      ユーザー名 Gmailのアドレス  @以降も忘れずに
                      パスワード 同じくGmailのパスワード

                      ipad 設定 サーバー指定
                      次へ で サーバ名を聞いてきます。
                      サーバ m.google.com

                      次へで 検証開始。ユーザ名、パスワード等に誤りがなければ、同期させるアイテムを指定します。
                      メール、連絡先、カレンダーをONにしました。ここは必要なもののみON。すでに単独でアカウントを取っているものは、改めて取る必要はありません。
                      ipad 設定 メール 同期アイテム

                      保存 で、すでに登録されている スケジュール・連絡先をどうするか訊ねてきます。完全同期を目指すなら「削除」を指定します。

                      続きに おまけ
                      続きを読む >>

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      kanken3

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      Dropboxポケットガイド
                      Dropboxポケットガイド (JUGEMレビュー »)
                      大河原 浩一
                      iPhone・iPadユーザーには必須のDropbox。

                      recommend

                      Flex4プログラミング入門
                      Flex4プログラミング入門 (JUGEMレビュー »)
                      宮田 亮
                      取り敢えず、こちらも抑えておきます。

                      recommend

                      Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック
                      Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック (JUGEMレビュー »)
                      クジラ飛行机
                      ようやく出てきたFlashBuilder4関連本ですが、サンプル豊富で初心者にも大変分かり易く出来ている。感謝の一冊になるかな・・・

                      recommend

                      recommend

                      Through the Looking Glass
                      Through the Looking Glass (JUGEMレビュー »)
                      Siouxsie and the Banshees
                      スージー&バンシーズというとパンクバンドの代表選手だが、このCDに収められている60年代から70年代の名曲の数々が彼らの音楽に繋がっているっていうのが分かります。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM