上海旅行メモ(3)

0
     大晦日を上海で過ごすのは初めてだと思う。中国では旧正月を祝うため、大晦日であっても「新年を祝う」雰囲気はなく、どちらかと言えばクリスマスの延長といった感じで、どのホテルのロビーにもクリスマスツリーが鎮座している。(花園飯店だけは門松が飾ってあった)

    例年は12月31日〜1月2日がお休み(休日)となるそうだが、今年は1月1日〜3日がお休みだそうだ。ホテルの南側にある中学校もちゃんと授業していた。
    海外、特に欧米・日本で企業活動をして生計を立てている中国人にとっては、なかなか旧正月の休暇は取り難いのが実情ではないか、と勝手に想像する。クリスマス休暇であれば、学校へ通う子供たちも一緒に母国へ里帰りしやすいだろう。

    滅多に会えない親戚が揃うのを待って結婚式を挙げるのは当然か。しかも今日は土曜日。明日から3連休だから、まさに宴会にうってつけ。朝から新郎新婦を乗せた派手な車に何台も出くわした。日本だと大晦日に結婚式はちょっとないか。

    中国に居ても甘いものは食べたくなる。ホテルのカフェで食べるケーキはまあ平均点的なお味であるが、かつて街の洋菓子店で売っていたものは、これでもかと砂糖が投入してあって甘ったるいだけのものだった。おぜんざいの味の決め手が塩だと言っても信じてくれない中国人はいまだにいる。
    夕食をお呼ばれしていたため、手土産にケーキを買って行こうということになった。ホテルで聞くと近くに紅宝石という人気のケーキ屋さんがあるそうだ。早速行ってみるとホールケーキが1個だけ残っていたので勿論購入。で、これが思った以上に美味しかった。生クリームの甘さも丁度いい具合。「甘ったるいだけ」からいつの間にか高いレベルに到達していた。脱帽。(前日の記事に地図あり)
    25周年ということで、ラバー製のコースターをもらった。




    お土産に百均で買ってきたものは結構喜ばれる。ほとんど Made In Chaina なのにね。なんでも同様の物は上海でも売っているが、日本円で300円くらいするそうだ。

    日本との時差は1時間。上海の午後11時が日本の0時である。
    その頃、私たち親子はタクシーでバンドに向かっていた。「カウントダウン」のイベントがあるらしい。せっかく大晦日に上海にいるのだから、タクシーの窓からチラッとでもイベントの様子が見られたいいね、くらいの思いつき。ところが、バンドが近づくにつれて渋滞で車動かず。その中で午後11時を迎えた。ようやくバンド近くに着いたのが11時45分頃。交通規制でバンドへは近づけなかったが、若いタクシーの運転手の「年が変わるまでこの辺ぐるぐる回ってみましょか」の誘いに乗ったものの、メイン通りは交通規制で進入できず、仕方なく駐車場と化した裏通りを進むと、止められるスペースがどこかに残っていないか探し回る車が行く手を阻む。そうしていても、時計はきっちりと進む。タクシーの20メートルほど先が南京路だが、公安が歩行者のバンド方面への通行を止めたらしい。直進できなくなった恐ろしい数の人が、我々の乗ったタクシーが身動き出来ずにいる裏通りへ流れ込んできた。しかも年が変わるその瞬間をバンドで迎えようと、物凄い勢いで走ってくる。あっという間に車の周りは人だらけになった。なんたる圧迫感。恐怖感。その中で、2012年(現地時間)を迎えた。

      中山路は一晩中大渋滞。

    コメント
    コメント有難うございました〜
    同じコースターが掲載されてる記事読ませていただきました。ケーキ美味しいですよね。上海ではなかなか納得味に出会えないもしくはありえない程高いので、ここは貴重なケーキ屋さんなのです〜 25周年ばんざーい です♪
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    kanken3

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    Dropboxポケットガイド
    Dropboxポケットガイド (JUGEMレビュー »)
    大河原 浩一
    iPhone・iPadユーザーには必須のDropbox。

    recommend

    Flex4プログラミング入門
    Flex4プログラミング入門 (JUGEMレビュー »)
    宮田 亮
    取り敢えず、こちらも抑えておきます。

    recommend

    Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック
    Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック (JUGEMレビュー »)
    クジラ飛行机
    ようやく出てきたFlashBuilder4関連本ですが、サンプル豊富で初心者にも大変分かり易く出来ている。感謝の一冊になるかな・・・

    recommend

    recommend

    Through the Looking Glass
    Through the Looking Glass (JUGEMレビュー »)
    Siouxsie and the Banshees
    スージー&バンシーズというとパンクバンドの代表選手だが、このCDに収められている60年代から70年代の名曲の数々が彼らの音楽に繋がっているっていうのが分かります。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM