せっかくの大型連休なので秩父へ行こう

0
    久しぶりにゆっくり休めるって感じの大型連休。家でゴロゴロは勿体ないが、一人で遊び歩く勇気もないのでかみさんを誘って秩父へと出かけることにした。
    国分寺から西武線で所沢へ抜け、秩父行の急行に乗り換え。以前の勤め先の秩父工場へよく通ったルートである。
    うちのかみさんと出かける際、いつも大きな問題となるのが「けして早い時間には出られない」という点だ。この日もなんやかんやで時間がとられ、秩父に着いたらもうお昼という時間だ。
    帰りの電車が気になる。特急指定券を今のうちに買っておけば、帰りは座って帰れるだろうが、こんな時間にやって来て取れる指定券は早い時間か遅い時間しかない。「早めに来てここ(西武秩父駅)始発の電車に乗れば座れるんじゃないの」と甘い考えで指定券は買わないことにした。
    それにしてもすごい人手。今まで秩父でこんなにたくさんの人を見たことがない。タクシー乗り場も行列ができている。
    15分ほど待って、芝桜を見に羊山公園へ。
    タクシー降り場から人の波に流されるようにしばらく歩いて入園ゲートの列へ。一人300円を払いさらに進むと、眼下に丘の斜面いっぱいに咲く様々な色の芝桜が広がる。四月から咲き始めるという芝桜は、この連休がほぼ見頃の終わりになる。後から植樹したりして無理やり見頃を引っ張っているようにも思える。満開の頃はさぞかしきれいだろう。
    それにしてもすごい人手だ。お天気も良すぎてやっと見つけた空いているベンチに腰を下ろしているだけで日焼けしそうだ。
    さっきタクシーを降りたところまで戻って帰りのタクシーを待つ。長い行列ができている。20分ほど待ってやっとタクシーに乗り込み秩父神社へ向かった。
    武蔵国四之宮
    主祀神
     八意思兼命 (やごころおもいかねのみこと)知恵を司る神
      岩戸隠れの際に、天の安原に集まった八百万の神に天照大神を岩戸の外に出すための知恵を授けたこととされている。
     知知夫彦命 (ちちぶひこのみこと) - 八意思兼命の十世孫で、初代知知夫国造
     天之御中主神 (あめのみなかぬしのかみ) - 鎌倉時代に合祀  最初に出現した神
     秩父宮雍仁親王 - 昭和天皇の弟。昭和28年に合祀
    秩父神社の石畳の風情ある参道を歩いて西武秩父駅まで戻る。何度も秩父には来ているが、秩父神社も車の中から見ただけ、この参道も初めて歩く。古い建物も多く、歩いていて気持ちの良い参道である。

    駅でお土産を買い求め、帰りの電車へ。秩父鉄道からの直通ですでに満員。「だから指定券買っておけばよかったじゃない」帰りの電車の中、かみさんの小言をずーっと聞かされた。
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    kanken3

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    Dropboxポケットガイド
    Dropboxポケットガイド (JUGEMレビュー »)
    大河原 浩一
    iPhone・iPadユーザーには必須のDropbox。

    recommend

    Flex4プログラミング入門
    Flex4プログラミング入門 (JUGEMレビュー »)
    宮田 亮
    取り敢えず、こちらも抑えておきます。

    recommend

    Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック
    Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック (JUGEMレビュー »)
    クジラ飛行机
    ようやく出てきたFlashBuilder4関連本ですが、サンプル豊富で初心者にも大変分かり易く出来ている。感謝の一冊になるかな・・・

    recommend

    recommend

    Through the Looking Glass
    Through the Looking Glass (JUGEMレビュー »)
    Siouxsie and the Banshees
    スージー&バンシーズというとパンクバンドの代表選手だが、このCDに収められている60年代から70年代の名曲の数々が彼らの音楽に繋がっているっていうのが分かります。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM