武蔵国六社を巡る

0
    今年の夏休みはたっぷり9日。とは言っても、暑いし、金はないし、遊んでくれる人もいないので、家でゴロゴロしているか、涼しくなってからチャリでそこらをひと回り、であっという間に過ぎていく。このままではいかん。夏休みで9日間なんてカレンダーの並びは今後滅多にあるもんじゃない。せめて武蔵国六社巡りだけでも完結させよう。

    金鑚(カナサナ)神社は、武蔵の国の北のはずれ、上野の国との国境となる神流川(かんながわ・利根川水系)に近い御獄山山麓に鎮座する。社殿後背の御室山(御室ヶ獄)を神体山として祀っているそうだ。地図でみると、駅から遠い、最寄のバス停からも遠い、どうみても山の中、武蔵国六社に数えられていなければ絶対に行かないだろう、という場所である。

    新宿駅から新宿湘南ラインに乗り1時間半で本庄駅へ。南口から神泉支社行のバスに約30分ゆられて新宿で下車。本庄駅方面にやや戻って交差点を右折して上り坂へ。二車線の道路は2、3分に1台くらい車が通る。歩行者は自分だけ。5、6人のチャリダー集団が坂の上から降りてきたが、それ以外は自転車も見ない。この辺りだと、コンビニ行くのも自動車で、なのだろう。(もちろん近くにコンビニはないのだけど)きっとすれ違う自動車の運転手から見ると、「わぁびっくりした。人が歩いてんよ」なんだろう。坂道を登っていくと、はじめあった歩行者と車道を隔てるブロックはなくなり、道路に引かれた白いラインだけになった。人が歩いていることを予想していないドライバーは結構なスピードで坂道を下ってくる。怖い。20分ほどで上り坂の一番高いところにたどり着く。道路はやや下ったところから左にほぼ90度折れ曲がっていて、その曲り口正面に金鑚大師の案内が立っている。下っていくと、左に折れた道路の反対側、左の道路から見ると正面に山の中とは思えない立派な鳥居が立っている。目的地の金鑚神社である。参道左に小川が流れている。砂防工事が終わったとの看板が立っていて、見下ろすと、確かにコンクリートで綺麗に整備されている。ほぼ平坦な参道を行くと右手に20台は停められそうな駐車場に乗用車が3台停まっている。さらに進むと右手に多宝塔が見える。多宝塔へと向かう坂道はぎっしりと苔で覆われており、その上を歩くと1センチほど靴が沈み込んでいく。スポンジの上を歩いている感じだ。あまりに苔に申し訳ない気がして、2メートルほど登って写真を撮りすぐに引き返した。
    主祭神
     天照大神 (あまてらすおおかみ)
     素戔嗚尊 (すさのおのみこと)
    配祀神
     日本武尊 (やまとたけるのみこと)

    あいにく、今にも降ってきそうな空模様である。境内をひと回りして、社務所で御朱印もらって帰ろう。ところが間が悪い。宮司さんが不在で二時にならないと帰らないから御朱印書けません、と。雨、降りそう。二時まで(二時間近くある)何をして待てとおっしゃるの?残念ながら御朱印は諦めて帰途につくことに。
    バスは1時間に1本。乗り遅れたら大変。早目にバス停まで降りて待つ。待っているうちに雨がポツリ→ポツ・ポツ→ザーとあっという間に本降りになった。雨が降るとバスが遅れるのはいずこも同じ。定刻を10分ほど過ぎて、ようやく本庄駅行きのバスに乗り込んだ。
    駅に着くころには雨も上がり、さて、中途半端な時間だ。これから新宿まで戻って15時、まだ明るい。そうだ。杉山神社まで行こう。
    湘南新宿ラインで渋谷まで戻り、田園都市線で青葉台を目指す。急行なら渋谷から30分だ。青葉台から宮前を通るバスを探す。バス乗り場案内で自分の降りたいバス停を選んで検索すると何番乗り場のどこ行きのバスに乗れと指示してくれる。便利。
    バスは市街地を抜けて田園風景の中を走る。道路沿いには民家がたくさん建っているが、その裏手は畑が広がる。宮前のバス停はそんな中にある。バス停の目の前に杉山神社と刻まれた大きな石塔がたっている。北側の小高い緑の丘に鳥居から伸びた石段が続いてる。石段を上ると「村の鎮守の神様の〜」的なこじんまりとした境内に出る。どことなく懐かしいようなノスタルジックな臭いがプンプンしてくる。

    主祭神:五十猛命 イソタケル スサノオの子、林業の神
    配祀神:大日霊貴命(おおひるめのむちのかみ 天照大神)・素戔嗚尊・太田命

    一応、これで六社めぐり終了。

    十日市場駅まで歩いて長津田で田園都市線に乗り換え、今度こそ帰途に着いた。すっかり暗くなってしまった。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    kanken3

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    Dropboxポケットガイド
    Dropboxポケットガイド (JUGEMレビュー »)
    大河原 浩一
    iPhone・iPadユーザーには必須のDropbox。

    recommend

    Flex4プログラミング入門
    Flex4プログラミング入門 (JUGEMレビュー »)
    宮田 亮
    取り敢えず、こちらも抑えておきます。

    recommend

    Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック
    Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック (JUGEMレビュー »)
    クジラ飛行机
    ようやく出てきたFlashBuilder4関連本ですが、サンプル豊富で初心者にも大変分かり易く出来ている。感謝の一冊になるかな・・・

    recommend

    recommend

    Through the Looking Glass
    Through the Looking Glass (JUGEMレビュー »)
    Siouxsie and the Banshees
    スージー&バンシーズというとパンクバンドの代表選手だが、このCDに収められている60年代から70年代の名曲の数々が彼らの音楽に繋がっているっていうのが分かります。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM