高幡城跡

0
    高幡不動へは何回か出かけたことがあった。立川野球場のそばの日野橋から多摩川を渡ることが多かったがどうもルートが気に入らない。もう少し風情のある緑道でもないかと思っていたら、多摩川の支流のひとつである程久保川の川岸がきれいに整備されているみたい。(あくまで地図で見る限りだが)まだ残暑厳しい季節だが、ここはひとつ多摩川の風に吹かれに行こう。
    東八道路から人見街道を経て甲州街道へ。さらに大好きな府中の緑道から関戸橋へ。多摩川を渡って上流へと堤の上を走る。
    やがて程久保川の合流点にぶつかる。今度は程久保川に沿って走る。両岸に歩道が整備されていて気持ちよく走れる。ちょっと残念なのは川辺に植えられた樹木は思ったより少なく、全体的にコンクリートっぽい印象を受ける。程久保川自体が住宅地の中を縫うように流れているため、しっかりとした護岸工事が施された水路のため、そのような印象を受けるのだろう。
    京王線が目の前に見えてくるあたりで、川沿いの歩道はいったん分断される。高幡不動の駅はすぐ近くだ。踏切を取り敢えず渡って程久保川を探す。見つけたものの、高幡不動から遠ざかるように多摩動物園の方に流れの向きを変えている。今日の目的地は高幡不動なので、ここで程久保川とはお別れすることにした。
    土地勘がないと駐輪場を探すのが一苦労だ。モノレール駅の近くに駐輪場らしきところを発見。停めさせてもらうことにした。
    そこから10分ほど歩いて高幡不動へ。本堂左手の山が高幡城跡である。
    登り口は多数あって、ちょっとした散歩コースになっている。どこから登っても迷うことなく城跡まで行ける。高幡不動の反対側は思ったより広く、とくに馬揃いのためと思われる広場は百人くらいで盆踊りが踊れそうだ。曲輪・土塁・空堀といった遺構もはっきりと残っている。立地、高さ、遺構、すべて自分のような初心者にはお手ごろな城跡だ。



     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    kanken3

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    Dropboxポケットガイド
    Dropboxポケットガイド (JUGEMレビュー »)
    大河原 浩一
    iPhone・iPadユーザーには必須のDropbox。

    recommend

    Flex4プログラミング入門
    Flex4プログラミング入門 (JUGEMレビュー »)
    宮田 亮
    取り敢えず、こちらも抑えておきます。

    recommend

    Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック
    Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック (JUGEMレビュー »)
    クジラ飛行机
    ようやく出てきたFlashBuilder4関連本ですが、サンプル豊富で初心者にも大変分かり易く出来ている。感謝の一冊になるかな・・・

    recommend

    recommend

    Through the Looking Glass
    Through the Looking Glass (JUGEMレビュー »)
    Siouxsie and the Banshees
    スージー&バンシーズというとパンクバンドの代表選手だが、このCDに収められている60年代から70年代の名曲の数々が彼らの音楽に繋がっているっていうのが分かります。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM