武蔵国の二之宮

0
    武蔵国六社を巡ってみようと思い立ったものの、武蔵国は広い。基本的に自転車移動を信条とするこの身には、秩父神社へ電車を利用したことを例外的措置として納得させるしかないのだが、秩父よりはるかに近い氷川神社(大宮)でさえ自転車ではキツイと思える。さらに遠い金鑚神社は論外か。
    どう考えても、自転車で行けるのは 小野神社と二之宮神社しかない。(なんとなくトーンダウン)

    二之宮神社の所在地は東京都あきる野市である。今日の目的地はJR五日市線東秋留駅の北側のこんもりした高台に鎮座している。

    多摩川沿いをひたすら上流へ走る。立川の残堀川を過ぎると河川敷に運動公園が次から次に連なっている。そこを辿るように走り拝島のあたりで睦橋を渡る。檜原村まで続く道だ。途中のマックでコーヒーブレイクの後、小川の交差点を右折して直進し五日市線にかかる橋を渡る。そこから左折して住宅地の細い道路に入る。小さな水路に導かれるように走ると木陰の中に池を発見。やや広い道路を挟んで、目の前に立派な鳥居と石造りの階段が見える。意外とすんなりと目的地にたどり着いたようだ。

    池のほとりに自転車を止め、石段を一気に登る。(一気に登れる程度の高さです)正面にやや寂れた本殿(失礼!)、右側には社務所らしき建物がある。
    主祀神 : 国常立尊 (くにとこたちのみこと) 国土形成の根源神、国土の守護神  神代七代の最初の神

    お参りを済ませて社務所を覗いてみるが人の気配はない。中は集会所のような作りになっていて、年越しやお祭りとかに氏子のみなさんが集まるのだろう。社務所の裏手に考古館がたっていた。せっかくなので見学させてもらった。この辺りで発見された縄文以前からの出土品が多く展示されている。

    まだ時間が早かったので、羽村の玉川上水取水堰まで脚を伸ばすことにした。
    北へ向かえば多摩川に出るだろうと、地図も見ずにテキトーに走る。どこを走っているかも分からぬまま、そのうち多摩川に出た。多摩川沿いに30分も走れば取水堰だ。少々休憩してから玉川上水沿いの道を帰ることにした。




     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    kanken3

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    Dropboxポケットガイド
    Dropboxポケットガイド (JUGEMレビュー »)
    大河原 浩一
    iPhone・iPadユーザーには必須のDropbox。

    recommend

    Flex4プログラミング入門
    Flex4プログラミング入門 (JUGEMレビュー »)
    宮田 亮
    取り敢えず、こちらも抑えておきます。

    recommend

    Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック
    Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック (JUGEMレビュー »)
    クジラ飛行机
    ようやく出てきたFlashBuilder4関連本ですが、サンプル豊富で初心者にも大変分かり易く出来ている。感謝の一冊になるかな・・・

    recommend

    recommend

    Through the Looking Glass
    Through the Looking Glass (JUGEMレビュー »)
    Siouxsie and the Banshees
    スージー&バンシーズというとパンクバンドの代表選手だが、このCDに収められている60年代から70年代の名曲の数々が彼らの音楽に繋がっているっていうのが分かります。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM