興国寺城訪問

0

    昨年末に30年ぶりに青春18切符を購入した。

    初詣に三嶋大社と伊豆山神社へ行くことにした。三島と熱海、新幹線ならあっという間だろうけど、たぶん、18切符がなければ行こうとは思わないだろう。

    各駅停車とは言え、三島と熱海だけを廻るのは時間的に非常に余裕がある。なんとか箱根神社も廻れないか試案してみたものの、バスしかないし、時間がかかり過ぎるし、と諦めたところで、思いついたのが興国寺城だ。

    東京駅から熱海行、熱海から島田行に乗り換え、原で下車。駅からGoogleMapを頼りに歩き始める。途中右折するところを間違えて随分と早く曲がってしまったのだが、結果オーライでまっすぐ行くと興国寺城に突き当たる県道135号に出られた。駅からは30分ほど歩くのだが、まっすぐな道はそれ以上に長く感じられる。30分、40分歩くのは珍しいことではないのだが、いつもと違うのは沿道にレストラン・食堂の類が多く建っていることだ。最近、舗装道路といえば畑の中を突っ切る農道か山肌を縫うような林道しか歩いていない身の上にはレストランのメニューを覗き込むのは至極の楽しみである。一気に腹が減ってきたが、帰りはお昼時になる。それまで我慢、で正面の小高い山を目指す。

    ようやく突き当たりの丁字路に差し掛かった。右手前に池があって弁天様がお祀りしてある。弁財天!一気に気分が高まってきた。

    横断歩道を渡り右に少々進むと、車道が丘の上に延びている。登り始めてすぐに、正面に土塁が見えてくる。圧倒される大きさだ。この規模の城にどうしてこんな高い土塁が必要なんだろってくらいの不釣り合い。本丸土塁の裏の空堀も深い。崩れたり埋まったりして堀や土塁の急斜面は失われてしまうことが多いが、ここは、よじ登れない。生唾ゴクンものの土塁である。

     


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    kanken3

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    Dropboxポケットガイド
    Dropboxポケットガイド (JUGEMレビュー »)
    大河原 浩一
    iPhone・iPadユーザーには必須のDropbox。

    recommend

    Flex4プログラミング入門
    Flex4プログラミング入門 (JUGEMレビュー »)
    宮田 亮
    取り敢えず、こちらも抑えておきます。

    recommend

    Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック
    Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック (JUGEMレビュー »)
    クジラ飛行机
    ようやく出てきたFlashBuilder4関連本ですが、サンプル豊富で初心者にも大変分かり易く出来ている。感謝の一冊になるかな・・・

    recommend

    recommend

    Through the Looking Glass
    Through the Looking Glass (JUGEMレビュー »)
    Siouxsie and the Banshees
    スージー&バンシーズというとパンクバンドの代表選手だが、このCDに収められている60年代から70年代の名曲の数々が彼らの音楽に繋がっているっていうのが分かります。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM