岩櫃城へ

0

    前々から行ってみたかった城がいくつかある。

    本能寺の変の後、歴史の教科書では秀吉の大返し・山崎の戦いと続くのだが、信長の死は日本各地に大きな衝撃を与えた。

    その一つが、神流川の戦いである。武田氏滅亡後関東に入った滝川一益と北条との戦い。緒戦は滝川軍が勝利するも、北条軍の本隊に敗れた滝川軍は、結局関東を脱出し国元の伊勢に逃げ帰る。

    神流川は武蔵と上野の国境となる川である。上野側のすぐ近くに倉賀野城跡がある。所謂、境目の城、である。山内上杉氏、武田氏、越後の長尾氏、それに北条氏と幾たびも戦いが繰り広げられた城である。今は、川が削った崖の上の児童公園に城跡碑が建っているだけだ。

    おっと、今日は岩櫃城がメインです。

    高崎から電車の乗り換え時間が1時間近くあったものだから、倉賀野で途中下車してみたという次第。

    高崎から吾妻線に乗り群馬原町で下車。そこから徒歩30分ほどで岩櫃山の案内所がある。城跡だけ見に来る人は少ないのかも・・・

    竪堀が印象的。本丸・二の丸付近の南側斜面は詳しい道標などないが、あちらこちらに堀・堀・堀である。本丸と二の丸の間の堀の先は北側の切岸(または天然の崖)になっていて、堀底道を勢いよく駆けてくるとトンデモナイことになる。

    おそらく、この縄張りを考えた人は、相当にシツコく厭らしい性格であったに違いない。是非、信長軍に攻めさせてみたかった城である。

     

     


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    kanken3

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    Dropboxポケットガイド
    Dropboxポケットガイド (JUGEMレビュー »)
    大河原 浩一
    iPhone・iPadユーザーには必須のDropbox。

    recommend

    Flex4プログラミング入門
    Flex4プログラミング入門 (JUGEMレビュー »)
    宮田 亮
    取り敢えず、こちらも抑えておきます。

    recommend

    Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック
    Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック (JUGEMレビュー »)
    クジラ飛行机
    ようやく出てきたFlashBuilder4関連本ですが、サンプル豊富で初心者にも大変分かり易く出来ている。感謝の一冊になるかな・・・

    recommend

    recommend

    Through the Looking Glass
    Through the Looking Glass (JUGEMレビュー »)
    Siouxsie and the Banshees
    スージー&バンシーズというとパンクバンドの代表選手だが、このCDに収められている60年代から70年代の名曲の数々が彼らの音楽に繋がっているっていうのが分かります。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM